​Textile Design

​ー

​Textile Design

​ー

コンポジションとストラクチャー 
​Composition / Structure

press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/10

多摩美術大学生産デザイン学科テキスタイルデザイン専攻 卒業制作作品 2020

Tama Art Univ. Textile Design Graduation Works 2020

 

布について「かたち」の視点から考えました。

布は薄くても構造を持つ立体物であり、何かに沿ってかたちをかえる柔軟な性質を持っています。フラットな状態から見るコンポジションと、空気を孕み立体として意識するストラクチャー。平面から立体へ、立体から平面へと変化を見せます。

私は、流動する時間と空間の中でいつも柔軟であることこそ、布の最大の魅力だと思っています。

 

この考えから、本作品ではサーフェスのデザインと構造がリンクする9種の布を制作しました。

シルクスクリーンプリント、カッティング、箔プリント、ボンディング、プレス、発泡加工…様々な技法と素材、色や柄の組み合わせについてテストサンプルを大量に制作しました。

 

そしてテーマであるコンポジション(色・柄の配置)とストラクチャー(布における構造)を、素材の特性を十分に存分に生かし、上手く作用する技法やパターンデザインを研究しました。

 

本作品から、誰しもの生活の中に溶け込み、日常で気にも留めずに触れている「布」の新しい表情と沢山の可能性を感じていただければ幸いです。

I considered cloth from the perspective of “shape.” 

Cloth is not only thin and superficial but also a three-dimensional object having composition.

Also, it is so flexible that changes its shape along everything.

It has unique composition of the surface seen from a flat state and structure that would be solid by taking in the air. It changes from flat to solid, solid to flat. I think the best attraction of cloth is being flexible in flowing time and space.

 

Based on this idea, in this work, we created nine types of cloth that link the design and structure of the surface.

Silk screen printing, cutting, foil printing, bonding, pressing, foaming ... I have produced a large number of test samples for various techniques and materials, and combinations of colors and patterns.

 

Then, I researched the most compatible and effective technique and pattern design by making full use of the characteristics of the material, using the theme composition (color / pattern arrangement) and structure (Cloth processing method).

 

From this work and my research, I hope that you can feel the new expression and many possibilities of "cloth" that blends into everyone's life and is used without paying particular attention in everyday life.

■多摩美術大学 卒業制作優秀作品集2020に選出されました。

https://www.tamabi.ac.jp/pro/g_works/2020/td/s3/

■東京ミッドタウン・デザインハブにて開催された「見のがし卒展」に選出され、展示させていただきました。

https://designhub.jp

■オンラインのインテリアデザインマガジン「IDREIT」にご掲載いただきました。

https://jp.idreit.com/diploma/2020/installation/composition-structure-by-runa-takeuchi

https://www2.tamabi.ac.jp/cgi-bin/tx/news/?p=5490

■オンタリオ州立芸術大学(OCAD)の大学院でキュレーションプログラム(the Criticism and Curatorial Practice Program at Ontario College of Art & Design University )を専攻するRenee Geさんにお声かけいただき、
オンライン展覧会「SensingTexture:Exploring Senses and Affect Through EastAsianArtandFashion」に出展させていただきました。

https://www.sensingtexture.com/composition-structure